ふぁいと!ふぁいと!CHIBA!

千葉ロッテマリーンズを中心とした千葉の話題と、個人日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
仰木監督ありがとう
昨日からなんだか眠れなくて、色々な人のブログを見て回りました。
本当にたくさんの方が悲しんでいました。
こんなに多くの人に愛されて、監督。幸せだね・・・。

仰木監督、ガンだと知りながら、抗がん剤を服用しながら、采配をふるっていたそうです。
カッコいい男の人でしたね。あんな風に生きるって憧れます。
昭和の匂いがする男の人でした。

 ◆仰木彬(おおぎ・あきら) 1935年(昭和10年)4月29日、福岡県生まれ。東筑高時代4番兼エースで甲子園出場、54年に西鉄入りした。プロでは二塁手に転向、黄金時代の一員として活躍。14年間の現役通算は1328試合、2割2分9厘、70本塁打。西鉄、近鉄コーチを経て88年に近鉄監督に就任。89年にリーグ優勝した。94年からオリックスに移り、95年にリーグ制覇、96年にイチローらを率いて、日本一に輝いた。04年、野球殿堂入り。昨年末、近鉄・オリックス合併球団の監督を任され、復帰した。監督通算は1856試合で988勝815敗53分け、勝率5割4分8厘だった。

前オリックス監督の仰木彬さん死去 - 日刊スポーツ
仰木オリックス前監督が急死(スポーツ報知)
オリックス前監督・仰木彬氏が急死…野茂、イチロー育ての親(サンケイスポーツ)
仰木さん逝く、死も恐れなかった野球人 (大阪日刊)
中西太さん呆然、寂しい…本当に寂しい(大阪日刊)
梨田氏、追い続けてきた背中…もう届かない(大阪日刊)
仰木さん死す、がんと闘い1年指揮(日刊スポーツ)
仰木氏、散り際も古武士…殿堂入り名監督(夕刊フジ)

ウィキペディア 仰木彬
スポンサーサイト
仰木元オリックス監督死去
仰木監督


前オリックス監督の仰木彬氏が死去

なんか信じられません・・・。
ついこの間まで監督として指揮を執っていたのに・・・。

今年の印象に残る試合は?と聞かれるとプレーオフを除くと
オリックスの試合が多かったように思います。
4番サブローが一番最初にコールされた衝撃的な試合もオリックス。
それから8月28日ジョニーの復活の試合もオリックスでした。
そういえばあの七夕の日もオリックスだったんですよね。
オリックスとロッテは不思議な縁があるのかもしれません。

でも凄く印象に残っているのが、9月13日のスカイマークでの試合。
私はこの日バイトを6時に終えて、その足で船橋のビビットスクエアに見に行きました。
先発は渡辺俊介。前半抜群の安定感を誇っていた俊介も、この頃は少し調子を崩し、この日も詳しいスコアは覚えていませんが、ストライクが先行せず、苦しみながらも何とか抑えていたという感じだったように思います。
3回裏に先制されると、4回表堀のHRで同点にしたのもつかぬ間、
その裏フォアボールにヒット2本で勝ち越しを許します。
先に待っていた妹は、私が待ち合わせに遅れたこともあり、ぶーたれた顔で待っていました。

[仰木元オリックス監督死去]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。